登米市のアウトドア情報サイト

世界最強のメスティンを考察するFainal Last~つかってみた編~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
sotomesiの管理人です。 宮城県登米市在住の30代男性のinkとUKの2人で運営しています。 inkは学生時代からのキャンプ好きでキャリアは10年以上。 UKは昨今のキャンプブームに影響されているにわかキャンパー。 素人、玄人両方の視点から情報をお届けしてまいります。

世界最強のメスティンを考察する③~つかってみた編~

こんにちは、前々回の記事の続きです、メスティンを購入して2年近くなりそろそろ買い替えを検討しようかと思い筆を取っております。2年も使うとメリット・デメリット、こんなのが欲しいと色々思いが募るものです(笑)

本企画で書くにあたり、文章量が膨大になったので3回に分けました、今回でラストです!

1.サイズについて

2.焦げ付き防止について

3.価格・入手のしやすさ・実際の製品について ←NEW!

 

今回はいよいよ、ニューメスティンを決めます。以前から、サイズ、加工法、メーカーetc etc….と多くの下調べを入念に行い、価格と相談しながら、やりたい事が実現出来るのか、相談しながら進めてきました。

 

実物を購入して使ってみた!までやっておりますので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

3.商品候補

3-1.ダイソーメスティン

3-2.ニトリメスティンについて

3-3.スリップメスティンについて

3-4.テフロン加工メスティンについて

 

3-1.ダイソーメスティンについて

前提として、メリット・デメリットについては「焦げ付き防止加工」されている商品同士で比べております!ですので文中の比較については、通常メスティンとの比較ではない事をご了承ください。

【メリット】

・フッ素加工、俗にいうテフロン加工です。

・価格がお手頃(1,000円)

・錆びにくい

【デメリット】

・焦げたさいには多量の水と、洗剤が必要

・強火や急冷には厳禁

・油を薄く引いてから使ってね、の注意書き

・金属製のカトラリーは傷が付きやすい

・売り切れ続出とのレビューあり

 

3-2.ニトリメスティン

【メリット】

・硬質アルマイト加工

→金属製のカトラリーでも傷が付きにくい

・お値段以上ニトリ(1,290円)

・傷つきにくいのでパッキングしやすい

【デメリット】

・思いのほか、焦げ付きがあり信用出来ない

・アルマイト加工はカッコいいが、指紋(油跡)がバッチリ残ってしまう

素手で持つと気になるレベル

・売り切れ続出とのレビュー、行って買えなかったら泣いちゃう

 

 

3-3.スリップメスティン

【メリット】

・他商品に比べ一番焦げ付かない、スルっととれる。

調べてきた限りでは、効果のほどは【NO1】

・見た目は普通のメスティン

・通販で購入可(在庫切れもままある)

【デメリット】

・良いお値段(5,000円)

・金属製のカトラリーなどは、加工が剥がれる為使えない

・蓋には加工が無い為、蓋での調理は普通のメスティン

 

3-4.テフロン加工メスティンについて

今回はアマゾンで手に入りやすいMillCAMPさんの物を比較対象とします。

【メリット】

・通販で買える(店舗に行かなくて良いし、在庫切れの心配もなし)

・セットで携帯用の袋、網などがセットである。

ものによってはポケットストーブもセットの商品もある。

・レビューで使用感など分かるのは◎

【デメリット】

・お値段は3,000円以上多数

・メーカーによって「す・ご・く」効果がマチマチ

レビューを見ると「スグ剥がれた」「全く効果なし」などネガティブなレビュー多数。

選ぶ際にはメーカーまで吟味する必要あり。ミリキャンプさんは高評価レビューが多いので大丈夫そうです。

 

 

実際に買ったのは・・・

 

さて、ここまで多くの商品を見てきましたが途中で心は決まっておりました。

私が目指した世界最強メスティンとは「使用後にウェットティッシュで綺麗になる事」です。

実際に購入してレビューいたします、買わせていただいたのは・・・・!!!!

 

8A GARAGE「スリップメスティン」

 

でございます!!(8888888)

早速開封

おおおお・・・悩みに悩んだ時間の分喜びもひとしおですね・・・シミジミ

一番のネックはずばり値段でした、3,000円前後だったら即決でした。

それでは早速5,000円の実力を見せていただこうじゃないかっっ!

忖度なしで、デメリットもしっかりとお伝えしますよーーーー

とりあえず使用してみます。

比較はこちら、今まで使っていたメスティンと目玉焼きの比較です。では火にかけて行ってらっしゃい!

ちなみに油はひいてません、キャンプ場に油なんてめんどくさくて持っていけません(笑)

こちら途中経過ですが、火の通りが悪いですね。通常メスティンの方が早く火が通っているのが分かりますでしょうか?

 

2分ほど、コンロに火をかけました。果たしてスルッと行くのか・・・

おお!効果は期待していた通りですね、

ほぼ焦げなく出来ました、まさしく求めていたメスティンです。

 

【実際に使用して良かった点】

・焦げ付き効果は期待通り!!文句ありません。

・水洗いだけで汚れは落ちました、今思えばウェットティッシュで試せば良かった・・・

【実際に使用してイマイチだった点】

・火の通りが思いの外悪い、炊飯時間・固形燃料で調整する必要あり

 

私の今回目的としていた焦げ付かないメスティンとしては、十分に世界最強を名乗れる実力でした。今後はコイツを使いこなせるよう、工夫していきたいですね!

ちなみに普通のメスティン、油なしで目玉焼きを焼くとこうなります・・・・

焦げを落とすのに大変苦労しました、二度とやらねぇ・・・・

この記事を書いている人 - WRITER -
sotomesiの管理人です。 宮城県登米市在住の30代男性のinkとUKの2人で運営しています。 inkは学生時代からのキャンプ好きでキャリアは10年以上。 UKは昨今のキャンプブームに影響されているにわかキャンパー。 素人、玄人両方の視点から情報をお届けしてまいります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Sotomesi -そとめし- , 2022 All Rights Reserved.